えりあし・うぶ毛処理

顔のムダ毛処理 えり足処理

ブライダルエステの仕上げにシェービングやソフトシェービングでムダ毛処理をしましょう。シェービングを行うとお肌がツルツルになり、お肌の透明度がアップする上、化粧ノリがよくなります。
結婚式や披露宴で和装になるならえりあしのムダ毛処理は必須です。自分では見えなくても髪をアップにするとえりあしのムダ毛が目立ちます。さらに顔、首、デコルテ、背中、腕、手の甲などもシェービングでゆで卵のようなムキ肌に変身できます。

シェービングとソフトシェービングの違い

シェービング(剃刀)
カミソリ(剃刀)を使ってムダ毛を剃るのをシェービングと呼びます。ムダ毛だけでなく角質も一緒に取るのでお肌のつるつる感は格段に上です。刃物を使うので理容師の資格が必要で、エステサロンでは剃刀を使うシェービングが出来ないところもあります。
ソフトシェービング(電気カミソリ)
電気カミソリを使うのがソフトシェービングです。ムダ毛だけを取り除くのでお肌の弱い人や敏感肌の人に適しています。ただし、剃刀を使うシェービングより仕上がりの美しさは落ちます。ソフトシェービングには理容師の資格は不要です。

 

シェービングの種類と特徴

背中の剃刀シェービング

 

剃刀を使うシェービングでお肌を傷めると思われている方もいますが、敏感肌の人でもトラブルが起こらないよう事前のお肌ケアや保湿ケアしながらシェービングしてくれるエステサロンやシェービング専門店があります。
また、どうしても剃刀まけしてお肌が赤くなってしまう方は電気カミソリを使うソフトシェービングを選ぶと良いでしょう。
シェービングは結婚式直前に理髪店などでムダ毛処理してもらうことも可能ですが、お肌の状態を事前にチェックするためにも、前撮り時などに事前チェックも含めてエステサロンや専門店でシェービングを受ける方が良いでしょう。

シェービングのタイミング

前撮り
ウエディングドレス姿などを予め撮影する前撮りをする場合は
前撮りの前にシェービングをしましょう。
肌状態をチェックするためにも、一度お試し剃りしてもらうと本番でも安心です。
結婚式前
結婚式の直前にブライダルエステの仕上げとしてシェービングをしてもらいましょう。
あまり早くシェービングすると、結婚式当日にはムダ毛が生えてくるので、本番直前がお勧め。

 

利用者体験談(口コミ)

シェービングやソフトシェービングを利用された花嫁の体験談を紹介します。
ブライダルエステの仕上げにシェービングを受けるのはほぼ定番ですね。

うなじのムダ毛を処理しました Eさん
結婚式では白無垢に色打掛を着ました。えりあしが目立つのでうなじと背中は重点的にシェービング処理し、仕上がりの美しさにとても満足しました。
メイクさんに褒められた Yさん
結婚式直前に顔のシェービングを受けました。式場でメイクさんにお化粧してもらうとき、お化粧のノリが良いとほめられました。
タイトルとURLをコピーしました