結婚式のクライマックス「花嫁の手紙」の書き方と例文を紹介します。花嫁の手紙を贈られる両親からも結婚式の列席者からも感動と賞賛を得られる手紙の書き方をお伝えします。

感動を呼ぶ「花嫁の手紙」をあなたもきっと作成できます

「花嫁の手紙」は、ご両親への感謝の言葉を素直に伝えることが大切です

また、花嫁の手紙の出来映えが結婚式のクライマックスを左右します。

両親への感謝と同時に、結婚式の出席者にも感動を与える手紙を書きたいですね

このサイトでは、花嫁の手紙を書くためにステップに従って順を追って整理します。


1.「花嫁の手紙」の全体像を把握します
   花嫁の手紙 書き方で、大きく3つの部分から構成されることを学びます。

   上手な書き方ポイントで、花嫁の手紙をかくうえで注意すべきこと、大切なポイントを把握しましょう。

全体像がつかめたら、一つ一つの構成要素を作成します。
2.「花嫁の手紙」の書き出し部分を作成
   花嫁の手紙 書き出し例で、
花嫁の手紙の書き出し例を紹介します。例文を参考にあなたの言葉で書いてみましょう。

3.「花嫁の手紙」のエピソード部分を作成
   家族の思い出エピソード例文
   両親に助けられたエピソード例文
   両親を困らせたエピソード例文
   嬉しかったエピソード例文
手紙の本文となるエピソードを思い出しましょう。上記の例のような、両親との忘れられない思い出を箇条書きにし、どのエピソードを取り上げるか検討しましょう。

3.「花嫁の手紙」の結びの言葉部分を作成
   結びの言葉 例文
手紙の最後は、両親への感謝や義理の父母への言葉などで結ぶと感動的です。

あなたもこのサイトにを参考に最高の「花嫁の手紙」を作成してください!!

▲このページのトップへ